ホームよくある質問
よくある質問

お問い合わせの多い質問をご紹介しています。お問い合わせをされる前に是非ご確認ください。

■申込みに関すること

› どのコースを受講すると修了証を取得できますか?
「コース一覧表」内、”特別教育修了証発行”記載のあるものが対象。
› 教示等特別教育を受けていなくても、検査等特別教育は受講できますか?
教示等特別教育修了証をお持ちの方、又は同等の操作が出来る方を対象としています。
修了証をお持ちで操作に自信のない方は、まずリフレッシュコースを受講されることをお勧めしております。
› ロボットスクールの近くに宿泊施設等はありますか?
スクール会場付近のビジネスホテルをご紹介いたしますので、各自で直接ホテルへご予約して下さい。
> 関東教室周辺  > 中部教室周辺  > 関西教室周辺   > 九州教室周辺
› 注文番号の発番ができません。どうすればよいですか?
社員教育等、御社での発番が困難な場合は、弊社から発行する番号を注文番号とさせていただきます。
お申込みフォーム内、注文番号の選択欄で、自動発番を選択してください。
› XRCの教育は受講できますか?
XRC受講希望の方はオンサイト(現地教育)で対応させていただきます。

■受講に関すること

› 何時までに行けばいいですか?
各コースによって開始時間が異なります。
必ず受講票の開始時間をご確認の上、開始の10分前までにお越しください。
› 服装は指定がありますか?
基本的には私服で構いません。しかし、保守教育(検査等特別教育、保守技能)・アーク溶接コース受講の方は動きやすい服装もしくは作業着をご準備ください。なおアーク溶接コースに関しましては溶接実習を行いますので、安全靴をご準備ください。ヘルメットは当社でお貸し致します。
› ロボットセットアップ教育のようなものはありますか?
アーク溶接コースにつきましては、トーチの取り付け等実際の溶接用セットアップを各教室にて 実施いたします。
その他のロボットについては、I/Oの割付、通信、その他システム構築に必要な基本セットアップの教育をお客様の要望に合わせて実施している教室があります。 上記詳細につきましては各教室にお問い合わせ下さい。
› ロボットを操作する時は必ず教育が必要ですか?
ロボットのティーチングをする方は特別教育を受ける必要があります。また、ティーチングはしないけども、ティーチングをする人と共同して、ロボットの可動範囲外において、それらの機器の操作業務する方も特別教育が必要となっております。
› オンサイト(現地)で保全対象の教育は行っていますか?
実施しております。その際、工具・消耗品等はお客様にてご準備願います。また、保守教育ではロボットを実習にて分解する事がありますので、分解可能なロボットをお持ちでない場合は教室にお越しください。

■受講後のこと

› 修了証を紛失してしまいましたが、再発行は可能ですか?
再発行は可能です。受講した教室にお問合せください。その際に過去受講した日時及び生年月日等をお尋ねします。
尚、修了証の再発行は有料となります。(3年のデータは保有しておりますがそれ以前のデータは照合が取れないこともありますので予めご了承下さい。)
› ロボットの故障やトラブルについて、どちらに問い合わせればよいでしょうか?
ロボットの故障やトラブルは、YASKAWAコンタクトセンタへお問い合わせください。
ロボット相談窓口 24時間対応 0120-502-495
http://www.e-mechatronics.com

ロボットスクール
コース一覧 お申込み方法 お申込みフォーム 各種変更(受講規約) 各種ファイルダウンロード よくある質問
その他
ロボットの故障や
トラブルについて
教室一覧
関東教室 中部教室 関西教室 九州教室


関東教室

お問い合せ/ご相談は

TEL:048-871-6923mail:m_tokyo@yaskawa.co.jp

関東教室 HOME

中部教室

お問い合せ/ご相談は

TEL:0561-36-9450mail:m_nagoya@yaskawa.co.jp

中部教室 HOME

関西教室

お問い合せ/ご相談は

TEL:06-6317-0550mail:m_osaka@yaskawa.co.jp

関西教室 HOME

九州教室

お問い合せ/ご相談は

TEL:093-645-8936mail:m_kyusyu@yaskawa.co.jp

九州教室 HOME